Posted by at

2012年12月31日

1年間有難うございました

今年も残すところあとわずかですね。

何度か更新できない日もありましたが、1年間ブログをお読みいただいた皆様、有難うございましたicon97

今年は1月に足を骨折し、2月にタクシーにはねられる(大したこはなかったんですよ。自賠責保険で8,400円頂いただけですからface11)という最悪のスタートでしたが、御蔭様で年の後半には様々な新たな出会いがあり、自分自身の強みを再認識することができたと思います。

ビジネス系税理士として単なる税務的な情報だけでなく会社経営に必要となる情報を皆様にお伝えしていければと思っておりますので来年も宜しくお願い致しますface02

最後に皆様、良いお年をお迎え下さいicon97

  


Posted by 税理士細川誠哉 at 20:32Comments(0)その他

2012年12月30日

集客

年末でゆっくりされている方も多いかと思いますが、残念ながら私は今日もたまっている事務作業をこなすのに悪戦苦闘しておりますface11

さて、今日のテーマは集客について。

集客方法にも色々ありますが、例えば塾の集客方法としては「東大に〇〇名合格しました。とか有名高校に〇〇名合格しました」というような実績を掲げるケースが多いかと思います。

これはある意味コンサルタントや士業の場合も同じですicon63

つまり数字で実績を表現することにより、ここにお願いすれば大丈夫なのではないかとお客様に思っていただくことが集客方法なのですicon12

そういう意味では通販等によくある「お客様の声」も実績を表していますよね。

「お客様の声」という共感を得られるポイントを示すことにより購買者の背中を押しているのです。

ちなみに人の行為は大別すると①苦痛から逃れるため、②快楽を求めるため、のどちらかしかありません。

実績を示すという行為はそれにより①苦痛から逃れられるということを意味しています。

集客という行為一つとっても考察していくと奥の深さを痛感させられるますねface11

さて今年も残すところあと一日。明日も頑張りますicon16
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 23:13Comments(0)ビジネス

2012年12月29日

コンサルタントの使い方

コンサルタントの主な仕事は経営者の方の意思決定を支援することです。

経営者の仕事は言うまでもなく経営に関する意思決定を行うことです。

コンサルタントは経営者の方に提案を行うことが仕事ですが、経営者の中にはコンサルタントを雇いさえすればうまくいくと考えておられる方や、ひどい方になると経営を丸投げしようとされる方までおられます。

我々士業もそうですしコンサルタントの方もそうですが当然分野によって得手不得手があります。

経営者の方が何を依頼したいのか、何を改善したいのかが明確でないと基本的にうまくいかないことが多くなると思いますので、コンサルタントに依頼する場合には、何をいつまでにどのように改善して欲しいのかを明確に伝えることが大切だと思います。

また、もう一つの重要な要素は相性です。

例えば中小企業に大企業向けのコンサルが得意な方は必要ありませんし、そもそも経営者の方とコンサルタントの方の人としての相性もかなり重要になります。

これらのことを念頭に置いたうえでコンサルタントを活用していただければと思います。
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 23:44Comments(0)ビジネス

2012年12月28日

まだ終わらんよ

今日で一応年内は最終営業日なのですが、やらなければならないこと&メールや電話対応で一日が終わってしまいました。

組織に属していた頃だと今日の午後は掃除→打ち上げ&納会という流れになったかと思いますが、個人事業主になると全く違いますね。

明日からは営業日ではありませんが、やらなければならないこと&やりたいこと&買いだめした書籍の読破などなど盛りだくさんの年末・年始です。

まあ、焦ったところで何も片付きませんので一つずつ地道にこなしていきたいと思いますicon12

タイトルを見てお分かりになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、私完璧なガンダム世代でございますface11

Zガンダムの最終回でクワトロ・バジーナ(=シャア・アズナブル=キャスバル・レム・ダイクン)がハマーン・カーンに追い詰められて最後に言ったセリフ「まだだ。まだ終わらんよ。」をタイトルにして見ました。

このセリフの如く年内も走り続けたいと思いますicon16
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 22:15Comments(0)その他

2012年12月27日

常識の裏側に

今年も残すところあと2営業日。そんな年の瀬の押し迫る中、今日はお昼からビジネスランチの交流会に参加してきますface11

さて、今日の話題は「常識」について。

以前も似たようなことを書いたことがありますが、ビジネスを行っていくうえで自分の属している業界の常識みたいなものがありますよね。

例えばIT業界であれば見積書を人月いくらという形で作成するといったことや対面販売のお店であればお店で接客するといったことです。

これを逆さにしてみる(既述の例であれば人月いくらで見積書を作成しない、お店で接客しないということです)と意外な気づきやヒントがあったりします。

つまり「常識の裏側に」というのは発想を柔軟にして新しいアイデアやビジネスモデルを考えるという意味です。

他業界の常識を自分の属する業界にうまく導入して成功している会社はたくさんあります。

それは「他業界の常識=自分の属する業界の非常識」だからです。

逆にいうと常識に縛られているということは他社の動きが予想できるということでもありますから、頭の柔軟な方ならちょっとしたアイデアで差別化が可能になるということです。

私自身どこまでできているのかというと甚だ疑問ではありますが、こうした意識を忘れずにこれからもビジネスを考察していきたいと思います。
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 09:36Comments(0)ビジネス

2012年12月26日

年末年始休暇のお知らせ

今日を含めて今年も残すところあと6日。

年明けは法定調書や償却資産税、納期特例の方の源泉所得税の納付といったお決まりの処理のほか12月決算が2社あり
それなりにバタバタすることが予想されるため年内にやるべき仕事を終わらせて余裕を持って新年を迎えたいと思い今日も朝から奮闘中ですface11

さて今日は弊所のお知らせです。

弊所は年末は28日(金)まで営業しており、年始は1月4日(金)からの営業開始となります。

ただ、1月4日は年賀状の整理や事業計画の見直しにあけくれるでしょうが...。

という訳で今日も一日頑張りますicon16
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 09:12Comments(0)その他

2012年12月25日

キャッシュ・フローをよくするためには?

今年も残すところあと1週間ですが、皆様年賀状の準備はお済でしょうか?

私はというとまだ何の準備もできていませんface11

例年同様、ぎりぎりまで年賀状作成に追われることになりそうですface13

さて、今日のお話はキャッシュ・フローについて。

会社を運営していくうえで資金繰りが大切なことは言うまでもないことですが、資金繰りに余裕を持つためにはどのようにしたらよいのでしょうか?

そのためには、下記の項目を実行することが必要です。

  ①少しでも多くの利益を計上する
  ②売掛金等の債権は早期に回収する
  ③余分な投資はしない
  ④買掛金等の債務の支払サイトはできるだけ長くする

例えば100万円で仕入たものを200万円で販売したとします。

仮に仕入代金の支払は1カ月後、販売代金の入金が2カ月後だとすると仕入代金は販売代金を回収する前に支払わなければならなくなりますから資金的には厳しいですよね。

逆に仕入代金の支払は2カ月後、販売代金の入金が1カ月後だとすると仕入代金は販売代金を回収した後に支払うので支払は楽ですよね。

実際には取引先との力関係もありますので簡単にはいきませんが、上記①~④を意識して取引先と交渉することが大切なのではないかと思います。
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 18:33Comments(0)ビジネス

2012年12月24日

私の英語勉強法

今日はクリスマス・イブですねicon04

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしのことと思いますicon14

さて、今日は冬休みも近いことから私の英語勉強法についてお話したいと思います。

それはずばりネイティブの音声を聞いてそれを真似して何度も何度も暗記するぐらいに音読することですicon12

独立して以来、仕事で全く英語を使わないため私の英語はかなり錆びついておりますが、TOEICなら800点程度まではこの方法で通用しました。

また、文章を読む時の注意点として申し上げたいのは何があっても返り読みをしないことです。

あとはひたすら量をこなすこと。

これだけでも例えば高校生なら普通の難関大程度なら十分合格できる実力がつくはずです。

ちなみに英会話についてのノウハウは私にはありませんので英会話につきましては他でお願い致しますface11

それでは皆様、メリークリスマスicon67
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 23:49Comments(0)その他

2012年12月23日

悪くなる前に

今日は寒かったですね。

街はクリスマスムード一色といったところでしょうか。

さて、今日のお話は銀行対応時の注意点について。

業績が悪くなってから銀行に融資の申し込みをする方がいらっしゃいますが、残念ながら業績が悪くなったら銀行は融資してくれません。

業績が悪くなりそうであればいくら必要になるのかを把握し、早めに融資の申し込みをすることが肝要です。

実際私もCFO時代にはそのように対応し複数行から借入をしていました。

銀行は「銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」と言われますが、以前このブログに記載した「銀行の行動分析」をお読みいただければ銀行のビジネスモデルがご理解いただけると思いますので、早めに対応しないといけない理由がお分かりいただけるのではないかと思います。
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 23:53Comments(0)ファイナンス

2012年12月22日

今日からスタート

以前このブログでご紹介させていただいたデザイングレイスの根本さん主催のブラマー(ブランドマーケティングのことです)が本日17時30分より開催されます。

本日第1回目は「小さな会社を半年で売上を2倍にするロゴマーク戦略」で、

   ①小さな会社の理念(何のために)の作り方   
  ②勝てるポジショニングの作り方
  ③コンセプト(ブランドメッセージ)の作り方 
  ④アイコン ・ ロゴマークの作り方

について売上倍増事例の多数を見ながらの講義があります。

ちなみに今後の日程ですが、

   第1回目 12月22日(土)17時30分〜21時
  第2回目  1月19日(土)18時〜21時
  第3回目  2月23日(土)18時〜21時
  第4回目  3月23日(土)18時〜21時
  第5回目  4月20日(土)17時30分〜21時
  第6回目  5月18日(土)18時〜21時      です。

各回ごとに参加できます(当日は1回6,000円、前売りだと5,000円です)ので、ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 16:22Comments(0)その他

2012年12月21日

VazzooインターネットTV

今日はお昼過ぎまでお客様のところで社外CFOのお仕事をさせていただいた後、午後から地域密着型動画ポータルサイト「VazzooインターネットTV」のセミナーに参加してきましたicon47

「Vazzoo」とはBuzz(口コミ)、Video(ビデオ)、Zoomをあわせた造語で日本列島TV、ビジネスTV、ショップTVから構成されています。

まだこれから立ち上げですので動画の数は少ないのですが、1社1店1チャンネルで広告がありませんのでYou Tubeをみるようなストレスはないですね。

インターネットテレビと言っていますが、テレビ画面からインターネットに接続するのではなく、インターネットで動画を見るというもので、iPad、スマートフォンといったタブレット端末を意識しており、テレビですのでチャンネルも付与されます。

SEO対策にもなるという副次効果があり、動画マーケティングのツールとしても非常に面白いと思いますので、私も試しに利用してみようと思いますface02
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 23:50Comments(0)その他

2012年12月20日

反響

以前ブログでご紹介させていただいたように今日は11時30分から13時まで「福岡ビジネスアライアンス」という勉強会で講師をさせていただきましたicon63

少人数でしたので途中で質問や脱線を繰り返ながらの勉強会だったのですが、参加していただいた方からは「面白い切り口でかつ少人数だったため疑問点や派生論点もその場で解決できてとてもよかったです。」というお褒めのお言葉を頂きましたface02

以前ある方から「自分では当たり前のことでも他の方にとっては当たり前でない内容がたくさんあるよ」というアドバイスをいただいたことがあるのですが、私の過去の経験等を交えてお話させていただくことができたので、単なる座学よりも良かったのではないかなと思います。

年内は流石に時間がないので無理ですが、来年はもう少し内容をブラッシュアップして自主セミナーを企画してみても面白いのかなと思っています。

でもその前に年内にやるべき仕事を片付けなければ...face11
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 15:49Comments(0)その他

2012年12月19日

失敗はして良いのか?

忘年会続きの方も多いかと思いますが、今週で一段落という方も多いのではないかと思います。

ご多分に漏れず私も先週に引き続き今週も忘年会や交流会等の飲み事が多く少々お疲れモードですface11

さて今日の話題は「失敗」について。

失敗と聞くとネガティブなイメージがありますが、どんなビジネスであっても成功の裏にはたくさんの失敗があります。

そもそもマーケティング自体が成功と失敗の繰り返しですからねface11

失敗はしない方が良いですが、成功している方に共通して言えるのは「致命傷になるような失敗はしていない」ということです。

ビジネスで致命的な失敗をすると精神的にも金銭的にも再起することが難しくなります。

ビジネスは生き残ってなんぼ的な側面がありますから、成功するために失敗を恐れる必要はありませんが致命傷だけは避けるようにすることが肝要だと思います。
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 18:08Comments(1)ビジネス

2012年12月18日

特徴

先日士業のみの異業種交流会に参加して隣りの席にいた会計士の方と話をしていると「あなたの考え方は士業じゃないよね。」と言われてしまいましたface11

また、昨日お客様とお話させていただいた際に「新会社の立ち上げを手伝ってもらえませんか?」というお言葉をいただいたのでなぜ私なのですかと質問させていただくと、「だってどう見ても普通の税理士さんじゃないじゃないですか。普通の税理士さんにはお願いしませんよ。絶対無理だし。」とのお答えがface08

私は元銀行マンでベンチャー企業の管理部門を立ち上げ、経営陣の一角として事業拡大を行ってきたという経験が根底にありますので、「事務所勤務→資格取得→独立」という一般的な税理士の方とは考え方が異なっていても不思議ではないように思います。

そうした方はどうしても「記帳代行+申告」といった事務作業を中心に行うという発想になってしまうでしょうからね。

ちなみにそうしたバックグラウンドの違いを背景に展開しているサービスの一つが「社外CFOやCFO育成サービス」ですし、「社長TV」でお話している税理士という固定観念を破るという考え方も同様です。

税理士の中にも例えば芸能プロダクションを経営されている(ちなみに東京の方です)等、非常に個性的な方もおられますが、私の特徴は前述のバックグラウンドにありますので、その長所を大事にしつつ前向きに頑張っていきたいと思いますicon16
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 17:01Comments(0)その他

2012年12月17日

確定申告に関する手引き

昨日の天才塾の講義を実践しようと思ったものの、外出が多い一日で何一つ実践できていない上場ベンチャーあがりのビジネス系税理士ですface11

さて書店にも確定申告関係の書籍が並びはじめていますが、12月14日に国税庁のホームページに「確定申告関係書類の様式・手引き」が掲載されました。

さすがに平成24年中のため確定申告書の作成コーナーは開設されていませんが、確定申告書の手引きや記載例が準備されており、国税庁からすると準備に怠りなしといったところでしょうか。

以前ご紹介させていただいた「Web-TAX-TV」を見た後に手引きや記載例を見ながら確定申告書を作成することも十分可能だと思いますので、来年の確定申告はご自身でやってみようと思われる方は参考にしてみて下さい。
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 23:44Comments(0)税務

2012年12月16日

2012年天才塾成功発表会

今日は行政書士の横須賀さんの主催する天才塾成功発表会に参加してきましたicon20

これは士業を対象にしたセミナーで、講師の方が各々ご自身の営業方法や大事に思うことを発表するというもの。

ちなみに全国から士業の方(特定の士業ではありません)が100名程集まるセミナーは他にはなかなかありません。

個性豊かな講師の方ばかりで時間が過ぎるのを忘れるぐらい面白かったですねicon14

成功している講師の方に共通していることや具体的な施策について整理できたので非常に良かったです。

やはり成功しておられる方は業種を問わずよく働き、よく勉強しておられますね。

私は天才塾の会員ではないですが、こうしたセミナーの講師を依頼されるぐらい頑張ってお客様の発展に貢献していきたいと思いますface02
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 23:33Comments(0)その他

2012年12月15日

来年に向けて

今年も残すところあと2週間ちょっとですが、来年に向けて私自身の頭の中を整理するために年末に来年度の事業計画を策定しようと思っています。

他の税理士の方に比べると明確な特徴がある(と勝手に思い込んでいるだけかもしれませんが...face11)もののうまくお伝えできていないように思いますので、もう一度自分自身の特徴や強みを棚卸をするとともにマーケティングでいうフロントエンド商品、バックエンド商品を整理し、具体的な計画に落とし込んでいく予定です。

ちなみにフロントエンド商品とは、購買単価が低い&購買頻度が高い商品で、見込み客を獲得するための商品をいい、バックエンド商品とは本当に売りたい商品のことをいいます。

税理士にフロントエンド商品やバックエンド商品なんてあるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろんあります。

来年に向けて年内でできることは早々にすべて完結させ、年末にゆっくりと事業計画の策定を行いたいと思いますface02
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 23:45Comments(0)その他

2012年12月14日

商材

異業種交流会に参加すると様々なビジネスをしている方にお会いします。

中にはちょっと怪しいビジネスの方もいらっしゃるのですが、本当に多種多様なビジネスがあることに驚かされます。

以前このブログで紹介させていただいた「開業0円パック」も異業種交流会で知り合った方の商品でしたし、私のお客様にご案内させていただいた商品もあります。

また、異業種交流会にいくと同じ経営者の方が複数の顔を持っているケースも散見されますよね。

具体的には全く違うビジネスを手掛けていて交流会に参加しているメンバーによってその顔を使い分けているケースです。

やり手の方だなと思う反面、「そんなに戦力分散して大丈夫なのかな?」と思う時もあります。

さて前置きが長くなりましたが、先日「これは絶対売れるのでは?」という商材を見ましたface08

交流会に参加している人が皆、関心を持ち、名刺交換やパンフレットをもらうために殺到している姿を見たのは初めてですね。

ちなみにそれはどんな商材かというと広告宣伝用のツールです。

今の世の中はみんなが売れる商材を求めている時代ですが、世の中色々なアイデア・商材があるものですねicon53

また一つ勉強になりましたface02
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 15:27Comments(0)ビジネス

2012年12月13日

久々の講師

12月20日に「福岡ビジネスアライアンス」という勉強会で講師をさせていただくことになりましたface02

この勉強会はお互いの強みを活かし、情報や人脈の共有、ビジネスの提携を行うグループで原則毎月1回お昼に開催されています。

私がお話させていただくテーマは「財務諸表の読み方と銀行への対応方法」で、今資料を作成しているところです。

財務諸表の読み方というタイトルもありますがどちらかというと銀行への対応方法をメインに話をする予定です。

実は私はまだ1度しか参加していないにもかかわらず講師という大役を仰せつかっているので少々戸惑い気味ではあるのですが、師走のお忙しい中、お時間を割いて経営者の方々に参加いただきますので、少しでもお役に立てるように頑張りたいと思いますicon16
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 17:28Comments(0)その他

2012年12月12日

金運カレンダー

今日はお昼に開催された異業種交流会に参加しました。

朝や夜の異業種交流会には参加したことがあるのですが、実はお昼の異業種交流会に参加するのは初めてface11

1人1分間のPRタイムの後、名刺交換タイムとなったのですが、珍しく今日参加した異業種交流会には士業の方がほとんどおられませんでしたね。

参加者は30名弱でしたが、個人事業主の方やご年配の方が多い交流会でそれなりに面白かったです。

写真は今日の交流会で入手した来年の金運カレンダーで何と神社で祈祷を受けているそうですface08



西側に置くと良いそうなので金運UPのため実践してみたいと思いますicon14
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 21:52Comments(0)その他