2016年08月04日

租税滞納状況から

本日国税庁のホームページに「平成27年度租税滞納状況について」という報告が掲載されました。


これによると、新規発生滞納額6,871億円のうち消費税の滞納額が4,396億円(約64%)と最も多くなっていますface08


お金に色はないですから、消費税も普通に運転資金として使用していることがその主因ではないかと思いますが、消費税の滞納を防ぐためには、普段使っている通帳とは別に通帳を設け、毎月その通帳に消費税相当額を入金することが良いと思っています。


当事務所では、消費税の納税義務のあるお客様にはこの方法をお勧めしていて、実践して頂くようにしています。


納税資金なので銀行から借入したらよいではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも消費税はお客様から預かった税金ですので、法人税等とは違い銀行融資の対象にはなりません。


日頃から対策を行うことが地道ではありますが一番堅実な方法だと思いますので、宜しければ参考にしてみて下さいface02




同じカテゴリー(その他)の記事画像
今回の特集は「地震」
オカルト・ 超常現象を科学する!
お盆休みのお知らせ
Rikatan8月号は自由研究!
科学の都市伝説を斬る!
Rikatan4月号は「ニセ化学を斬る!」
同じカテゴリー(その他)の記事
 今回の特集は「地震」 (2017-10-22 08:25)
 オカルト・ 超常現象を科学する! (2017-08-23 16:45)
 お盆休みのお知らせ (2017-08-10 07:46)
 Rikatan8月号は自由研究! (2017-06-26 00:10)
 科学の都市伝説を斬る! (2017-04-23 22:07)
 Rikatan4月号は「ニセ化学を斬る!」 (2017-02-24 00:09)

Posted by 税理士細川誠哉 at 12:30│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。