スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2012年06月09日

太平記

私は歴史好きでしてビジネス書や会計・税務関係の書籍以外に読む書籍といえば歴史小説や歴史関係の雑誌。

その中でも最近のお気に入りは太平記です。

この時代は恐らく日本史上で最も道徳観念が低かった時代でちょっとでも気に入らないことがあると寝返りするのは当たり前の時代でした。

当然ですがこの時代には後世の武士道という概念はまだ誕生していません。

太平記は真田広之さん主演で大河ドラマにもなりましたが、非常に取り扱うのが難しい時代ですからよく大河ドラマになったなというのが正直なところです。

歴史小説としては吉川英治さんと山岡荘八さんの作品がありますが、個人的には大河ドラマの原作にもなった吉川英治さんの作品の方が面白かったですね。

歴史物は私の趣味みたいなものですからこれからも移動の合間等に読みたいと思います。
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 20:34Comments(0)その他