スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2012年06月27日

消費税増税

昨日消費税の増税法案が衆議院を通過し、消費税率の引き上げへ向けて大きく前進しました。

増税の時期は、2014年4月⇒8%、2015年10月⇒10%の2段階です。

増税という意味では消費税増税だけではなく、扶​養控除の廃止や復興税の加算(復興税は仕方がないと思いますが...)という現実がありますface13

ある試算によると標準家庭で年間約40万円の負担増(消費税増税だけでなくすべての負担増を考慮した試算です。)になるとのことですが、簡単に収入が増えたり売上が伸びる世の中ではありませんので、通常は支出を削る又は貯蓄を取崩すことによって対応せざるをえません。

そういう意味では企業も家計も今まで以上にプランニングとその実践が重要になってくるのではないかと思います。


  


Posted by 税理士細川誠哉 at 11:15Comments(0)税務