スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2014年01月29日

久々の更新

超久々のブログ更新となってしまいました駆け出し税理士@上場ベンチャーあがりですicon196

早いもので1月も残すところあと数日となってしまいましたねface11

確定申告へ向けて国税庁のホームページも充実してきていますが、今日は確定申告のお話しではなく、昨年からなぜ政府が大手企業に賃上げを求めているのかについて書きたいと思います。

色々な理由が考えられますが、その中の一つとして消費税の増税対策が挙げられますicon09

日本の場合、個人消費がGDPの60%前後を占めていますから、消費税の増税によって個人消費が落ち込めば景気回復に水をさすことになります。

そのため大手企業を中心に給与を引き上げて消費税増税時の受け皿としておきたいのだと思います。

ただ、日本の場合は高齢者の方の所有する金融資産の割合が高いですから、これをうまく消費に結びつけるような施策を考えることも重要だと思いますね。

病気も景気も「気」という漢字が使われていることからもわかるようにマインドの影響が大きいですから...。

さて、今日も終日外出の予定でバタバタしていますが、体調に留意しつつ頑張りたいと思いますicon16
  


Posted by 税理士細川誠哉 at 07:28Comments(0)その他